Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

【TPP批准】国民の不安、疑問に寄り添いを-全中会長2016年12月9日

一覧へ

 JA全中の奥野長衛会長は12月9日、TPP承認案と関連法案が参議院本会議で可決・成立したことを受けて談話を発表した。

 談話では国会批准後も政府は「引き続き国民の不安や疑問の声に寄り添い、TPPに関する積極的な情報提供と分りやすい丁寧な説明を心がけていただきたい」と求めた。 また、トランプ次期米国大統領がTPPからの離脱を示唆しており、「生産現場ではTPP再交渉もしくは日米FTAによってさらなる譲歩が強いられるのではないかとの不安が広がっている」ことを指摘し、安倍総理は「再交渉には応じない」と国会で明確に述べていることをあげ「政府・与党は米国の政権交代後もこの方針を堅持していただきたい」と求めた。
 また、TPP関連予算で措置されている畜産クラスター事業や産地パワーアップ事業などは生産基盤の強化に不可欠な対策であるとして「TPPの発効にかかわらず、今後も中長期にわたり万全の措置の継続」を訴えている。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る