想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

新技術実装へマッチングミーティングを開催 農水省2018年9月6日

一覧へ

 農水省は9月21日、本庁で第2回の農業者と技術提案者で、野菜生産において露地・園芸施設に活用できる新技術の実装に向けたマッチングミーティングを開催する。

■開催日時・場所
日時:平成30年9月21日(金)13:00~17:00
場所:農水省本館7階(東京都千代田区霞が関)
【第1会場】:講堂、【第2会場】:共用第1会議室(ドアNo.本767)

■テーマ
(1)施設環境計測・制御
(2)露地野菜・畑作向け栽培センサー
(3)露地野菜・畑作向けドローン技術
(4)運搬ロボット

■スケジュール
13:00 開会挨拶
13:05 基調講演
▽園芸農業の未来(仮):株式会社サラダボウル代表取締役 田中進(13:05~13:15)
▽スマート農業をめぐる情勢:農林水産省(13:15~13:25)
13:30 企業等からの技術提案
▽MAFFピッチ:企業プレゼンテーション
▽農業者と企業等との個別相談会
17:00 閉会

■参加方法
期限:9月20日(木)
詳細は「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング」(第2回:野菜)参加申し込みフォーム

■展示詳細
【第1会場】:講堂
▽MAFFピッチ(企業プレゼンテーション)
▽個別相談ブース
・施設環境計測・制御
・露地野菜・畑作向け栽培センサー

【第2会場】:共用第1会議室
▽個別相談ブース
・露地野菜・畑作向けドローン技術
・運搬ロボット
▽農研機構ブース
▽収入保険相談窓口

出展企業一覧、チラシは
「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング(第2回:野菜)」~農業者と技術提案者との直接対話によるニーズと技術のマッチング~の開催について
を参照

○問い合わせ先:大臣官房政策課
○担当:太田、田島、表谷(ひょうたに)
○TEL:03-6744-0494

 

(関連記事)
技術研修生募集 野菜栽培で農研機構(18.07.23)
農業機械技術クラスターが始動!(18.05.24)
82%が生産ノウハウ管理せず(18.03.19)
【事業承継で農業青年組織トップ座談会】経営者世代から後継者世代へ確実なバトンパスを(前編)(18.03.01)
【寄稿】若さと協同の力で切り拓け農業新時代【村上光雄・JA三次元代表理事組合長】(後編)(18.02.13)
1位はスマホで田んぼの水管理-農業技術10大ニュース(17.12.21)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る