左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

技術研修生募集 野菜栽培で農研機構2018年7月23日

一覧へ

 農研機構九州沖縄農業研究センターは、地域の野菜生産現場における指導者養成のための農業技術研修生を募集している。

 研修は2019年4月~21年の3月までの2年間でイチゴと施設野菜の2コースがある。
 定員は12名で、研修は福岡県久留米市の農研機構九州沖縄農業研究センター筑後・久留米研究拠点(久留米市)で行う。同機構の職員等による講義と実習等で、栽培・生産に関する知識・技術を学ぶ。
 受験資格は、高等学校を卒業した者や31年3月に卒業見込みの者、またはそれと同等以上の学力を有する者で、学校長や学部長の推薦が必要。詳細は次の通り。
○試験日=平成30年10月10日
○場所=農研機構九州沖縄農業研究センター筑後・久留米研究拠点(福岡県久留米市)
○試験科目=小論文(800字以内)、面接
○出願期間=平成30年8月31日~同9月21日(当日消印有効)
○出願方法=九州沖縄農業研究センター:農業技術研修制度
○問い合わせ先=農研機構九州沖縄農業研究センター企画部産学連携室久留米養成チーム
○TEL:0942-43-8314

 

(関連記事)
スマート農業実現でフォーラム(18.07.23)
30年度農林予算 前年度比50億減の2兆3021億円確保(17.12.22)
北海道で酪農にチャレンジ 標茶町が研修生募集(16.05.12)

最新の記事

シンジェンタSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ナガセサンバイオ右上縦長PC
クミアイ化学右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る