左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

オランダのクリザールグループ関連20社の全株式を取得 OATアグリオ2018年11月21日

一覧へ

 OATアグリオ(株)は11月19日、オランダのファンドおよびその他少数株主から、クリザールグループ関連20社の株式を保有するBlue Wave Holding B.V.の全株式の取得に合意し、株式取得契約を締結した。

 OATアグリオは施肥潅水技術の製品群に花や植物のポストハーベストに鮮度を保つ鮮度保持剤「美咲」を国内で販売している。
 このたび株式取得に合意したクリザール社は、鮮度保持剤の分野で世界ナンバーワン企業で、花と植物の主産地のコロンビア、ケニア、オランダや需要地のヨーロッパ、アメリカ、アジアなど約50カ国に製品展開している。
 統合により、優秀な人材の確保と、クリザール社の強力なサプライチェーンを活かした「美咲」の世界展開、さらに、プレハーベストマーケットへ製品普及を直接働きかけることができる。
 クリザール社としては、OATアグリオの徳島県・鳴門とインドの研究所を活用し、より高性能な鮮度保持剤、新たな価値あるポストハーベスト製品の速やかな開発が可能となる。
 また、お互いのコンパウンド技術が共通していることから、量の拡大に伴うコストダウンの可能性を探るなど、お互いの強みを生かした相乗効果が期待される。

 

(関連記事)
うどんこ病に効果「ショウチノスケフロアブル」新発売 OATアグリオ社(18.03.27)
豆類を2割増収 液体複合肥料「ルートビーズ」 OATアグリオ(17.04.18)
ジェネリック農薬の適切・迅速な導入図る 日本ジェネリック農薬協議会設立(17.01.20)
ジェネリック農薬で協議会を設立 JA全農(16.12.01)
大塚アグリテクノ、社名を「OATアグリオ」に(14.04.07)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る