農政 ニュース詳細

2019.04.26 
日本産食品、産地・地域ブランド認知は低い JETROの調査結果一覧へ

 JETRO(日本貿易振興機構)は、2019年4月24日、3月に香港、シンガポール、米国で行った「地域ブランド認知度アンケート調査」結果を公表した。同調査は、日本産食品を輸出する際、都道府県などの産地・地域ブランドを前面に出すアプローチがどの程度効果的かを把握するために、2013年から5年ぶりに実施した。

 同調査の結果、日本産食品の購入に当たっては、一部を除き、産地・地域ブランドは認知されていないことが分かった。JETROでは、現地で既に一定程度浸透している一部産地・地域ブランドは単体で売り込みを図っても効果が狙えるとみられるが、多くの産地・地域は、ジャパンブランドの下で輸出し、その中で産地の特色をアピールしつつ、ブランド価値を高めていくことが期待される、としている。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ