農政 ニュース詳細

2019.05.15 
政府備蓄米 計17万t落札-第6回入札結果一覧へ

 農林水産省は5月13日、令和元年産政府備蓄米の第6回入札結果を公表した。

 提示数量4万7800tに対して入札数量は9938tで落札数量は9908tだった。21者が入札し20者が落札した。
 第6回までの入札で17万1247tが落札した。政府は備蓄米の買入予定数量を20万9000t(うちTPP11発効にともなうSBS輸入米豪州枠分)としており、残る3万7893tを提示数量として5月23日に第7回入札を実施する。
 政府備蓄米の運用について4月実施の第5回入札から運用を見直し、農業者の同意を得なくもJA等の集荷業者の判断で入札できることにした。また、産地での保管経費を軽減するため、収穫後速やかに国に引き渡しができることとし、今年は9月2日から可能となる。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ