農政 ニュース詳細

2019.06.11 
ゲノム編集食品で意見交換会一覧へ

 農林水産省は厚生労働省、消費者庁と共同で7月2日から全国5都市(札幌、仙台、東京、大阪、福岡)で「ゲノム編集技術を利用して得られた食品等に関する意見交換会」を開催する。

 意見交換会では、ゲノム編集技術の基礎知識や、ゲノム編集技術を利用して得られた食品の取扱い(生物多様性への影響の観点、食品としての安全性の確認手順、表示など)について行政側から情報提供を行い、意見交換する。

 

【開催概要】
○大阪
○日時:7月2日(火)14:00~16:00
○場所:グランキューブ大阪10階会議室1009
○参加申込み締め切り:6月24日(月)
○定員:100人

○東京
○日時:7月4日(木)14:00~16:00
○場所:三田共用会議所1階講堂
○締め切り:6月26日(水)
○定員:100人

○札幌
○日時:7月5日(金)14:00~16:00
○場所北海道自治労会館3階中ホール
○締め切り:6月27日(木)
○定員100人

○仙台
○日時:7月8日(月)14:00~16:00
○場所トラストシティ カンファレンス・仙台Room2+3
○締め切り:6月28日(金)
○定員:100人

○福岡
○日時:7月12日14:00~16:00
○場所:第三博多偕成ビル4階会議室
○締め切り:7月4日(木)
○定員:100人

 

【参加申込みに関するお問い合わせ先】
○厚生労働省医薬・生活衛生局食品基準審査課新開発食品保健対策室
○担当:杉原、斎藤
○TEL:03(5253)1111(内線4270、4284)
○電子メール:genomed@mhlw.go.jp

 

(関連記事)
シリーズ:ゲノム編集って何?可能性と課題を考える

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ