農政 ニュース詳細

2019.07.02 
7月に第10回入札-政府備蓄米買入れ一覧へ

 農林水産省は6月28日、令和元年産政府備蓄米の第10回入札を7月17日に行うことを公告した。第9回入札まで買入予定数量の20万tを確保できなかったため。

 第9回入札は6月27日に実施され3360tが落札した。これで合計18万2933tとなったが、落札数量は第7回が5500t、第8回が2700tと低調となっている。
 政府は買入予定数量を20万9000tとしており、残る2万6000tを提示数量として第10回入札を行う。
 農水省が実施した都道府県の主食用作付け意向調査では4月末で前年並み傾向となっており、毎年10万程度の主食用米需要の減少をふまえると過剰となる懸念もあり、非主食用への転換が課題となっている。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ