農政 ニュース詳細

2019.07.23 
参議院議員選挙結果に関する全中会長談話一覧へ

 参議院議員選挙の結果が判明したことを受け、22日に中家JA全中会長が談話を公表した。その全文は以下の通り。

 今回の選挙において当選された全国農政連推薦候補の皆様に対し、心からお祝いを申し上げる。

 また、与党の自民党・公明党が過半数を大きく超える議席を確保したことは、食料・農業・地域政策を安定的かつ強力に実行する上で心強く、大いに期待するところである。

 今回の参議院選挙は大変厳しい戦いであった。こうしたなか、JAグループが推す組織内候補である山田としお氏が3期連続の当選を果たせた。ご支援いただいた皆様に感謝申し上げる。

 選挙区においては、JAグループの農政や国際交渉等に関する考え方に賛同する政策協定等を全国農政連との間で結んだ方々が数多く当選を果たした。

 食料・農業・農村基本計画の見直し、日米交渉、准組合員規制の扱いをはじめとする農協改革等、重要な農政課題が山積している。政府・与党は、公約の実現により、持続可能な食料・農業・地域づくりや自己改革の後押し等、現場が明るい展望を抱けるような政策を確立していただきたい。

 JAグループは、政府・与党とともに、この選挙結果で示された組合員・役職員の声をふまえ、不断の自己改革や農政対策等をすすめていく所存である。

 最後に、当選された方々には、わが国の食料・農業・地域・JAグループの発展にご尽力をいただくことを切に願う次第である。

令和元年7月22日
全国農業協同組合中央会
会長 中家徹 

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ