農政 ニュース詳細

2019.07.30 
UAEが日本産食品輸入規制を緩和 農林水産省一覧へ

 農林水産省は7月26日、東京電力福島第一原子力発電所事故の発生によりUAE(アラブ首長国連邦)が実施している日本産食品の輸入規制が緩和されたと発表した。

 UAEはこれまで福島県産のすべての食品、飼料について放射性物質検査報告書の提出を求めていたが、7月22日付で水産物および野生鳥獣肉を除き、これを解除した旨の通知が同国政府から日本政府に対してあった。
 これによりUAEの日本産食品等に対する輸入規制は、次のとおりとなった。

【日本産食品等の輸入規制の概要】
◆緩和前
(地域)福島県
(品目)すべての食品・飼料
(規制内容)放射性物質検査報告書の提出

◆緩和後
(地域)同
(品目)水産物・野生鳥獣肉
(規制内容)同

※上記規制を含む諸外国・地域の規制内容は、次の農林水産省ホームページに掲載されている。
諸外国・地域の規制措置(令和元年7月22日現在)」

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ