農政 ニュース詳細

2019.08.02 
7月の大豆落札価格前月より288円安 日本特産農産物協会一覧へ

 日本特産農産物協会は、平成30年産大豆の7月入札の取引結果を7月31日に発表した。落札数量は1943tで、落札価格(60kg)は9140円。前月より288円低かった。令和元年産大豆の収穫後入札取引は、令和元年11月以降の開始予定。

 7月の入札結果は次の通り。

○普通大豆
上場数量:1817t、落札数量:1698t、落札価格:9253円/60kg(前月差▲283円)
○特定加工用大豆
上場数量:323t、落札数量:244t、落札価格:8350円/60kg(前月差▲27円)
○合計
上場数量:2141t、落札数量:1943t、落札価格:9140円/60kg(前月差▲288円)

【当月までの年産累計入札取引結果】
○普通大豆
上場数量:2万7980t、落札数量:1万9747t、落札価格:9233円/60kg(前月差+2円)
○特定加工用大豆
上場数量:6352t、落札数量:3173t、落札価格:8442円/60kg(前月差▲7円)
○合計
上場数量:3万4332t、落札数量:2万2920t、落札価格:9124円/60kg(前月差+2円)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ