Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

【社告:農協協会は創立90周年を迎えます】-想いを繋げて90年 持続可能な社会を目指して!2020年5月7日

一覧へ

農協協会は、今年で90周年を迎えます。
本会は創業者・田中豊稔が昭和4(1929)年、当時、世界恐慌下で困窮にあえいでいた農村に心を痛め、農村の経済更生運動に身を投じて『経済更生新聞』を発刊したことに始まります。

90周年 社告イメージ

その後、紆余曲折を重ねながらも、田中の初志を蜘蛛の細い糸のように繋いで今日に至りました。周知のように、日本の食料自給率は現在、史上最低の37%まで落ち込み、食料の6割以上を海外に依存しております。加えて、相次ぐ自然災害が農業・農村に甚大な被害をもたらしており、食料の安定供給とその基盤となる農村地域の持続可能性に大きな不安が広がっております。
一方、国連では加盟する193か国が平成27(2015)年に「持続可能な開発目標」(SDGs)を採択。地球環境を守りながら、豊かな暮らしを営むことのできる経済と社会を実現しようと、飢餓・貧困・気象変動などに関する17項目の目標を掲げ、令和12(2030)年の達成を目指してスタートしました。その運動の輪が、国内においても少しずつ広がっております。
今後も本会はそうした時代の潮流を見極め、90周年を機にホームページJAcom・農業協同組合新聞を通じて広くJAグループの内外に発信し、持続可能な社会の実現に向けた運動の火種になるべく事業を展開してまいります。引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る