Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原ヘッド:SP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

令和3年度「飼料用米多収日本一」の候補者を募集開始 農水省2021年6月8日

一覧へ

農林水産省と(一社)日本飼料用米振興協会は、飼料用米の生産に取り組む農家の生産技術の向上を図るために開催している「飼料用米多収日本一」コンテストの令和3年度の募集を開始。7月30日まで候補者を募っている。

同コンテストは、飼料用米生産農家の生産に係る技術水準の向上を図るため、平成28年度から開催。生産技術の面から先進的で他の模範となる経営体を表彰し、その成果を広く紹介している。対象者は、令和3年産の飼料用米生産者で、飼料用米の作付面積が、おおむね1ヘクタール以上(区分管理に限る)、飼料用米の多収化、生産コスト低減等に取り組んでいることが条件。表彰区分の「単位収量の部」「地域の平均単収からの増収の部」ごとに、審査委員会で優秀と認められた人に農林水産大臣賞など褒賞を授与する。募集期間は7月30日まで。

【応募の詳細】

最新の記事

シンジェンタSP210720-

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る