秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:イントレックス
JA全中中央①PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

GAP、有機農業・環境保全型農業 取組みを募集2022年8月23日

一覧へ

農林水産省は、持続可能な農業の確立をめざし意欲的に経営や技術の改善に取り組んで農業者を表彰する「令和4年度未来につながる持続可能な農業推進コンクール」を実施し、8月22日から農業者の募集を開始した。

表彰部門は「GAP部門」と「有機農業・環境保全型農業部門」。

GAP部門の対象は、▽第三者認証を備えたGAPを取得し、継続的なGAPの取り組みを通じて農業経営の改善や持続可能性の確保について顕著な成果を上げている農業者、農業団体、教育機関など、▽第三者認証を備えたGAPは取得していないが「国際水準GAPガイドライン」に基づく継続的な国際水準GAPの取り組みを通じて農業経営の改善や持続可能性の確保について、顕著な成果を上げている農業者、農業団体、教育機関など。

国際水準GAPガイドラインは、今年3月に策定。国際水準GAPの取り組み拡大を図るため、食品安全、環境保全、労働安全、人権保護、農場経営管理の5分野を満たすガイドラインとなっている。

有機農業・環境保全型農業部門の対象は、有機農業をはじめとする環境保全型農業の取り組みを通じて、環境負荷低減や生物多様性など、環境の保全などに顕著な成果を上げている農業者、農業団体、教育機関など。

両部門とも実需者と連携した取り組みについても表彰の対象としている。
農林水産大臣賞は両部門でそれぞれ1点以内。農産局長賞と畜産局長賞は両部門合わせて6点以内を表彰する。

令和3年度のGAP部門の農林水産賞は、愛知県立渥美農業高校が受賞した。同校では生徒自らがキクやトマトのグローバルGAPの認証取得に必要な情報を収集、申請書類を作成し認証を取得した。

散水、施肥、農薬散布などのチェックリストをもとに生徒間で役割分担を行い、各項目を実施。卒業後にGAP認証取得企業に就職し、GAPの実践に貢献する卒業生も出てきており、地域への広がりも期待されている。

有機農業・環境保全型農業部門では農事組合法人ながさき南部生産組合が受賞。若手農業者を育成する組織的な取り組みを行い、構成員の平均年齢が57歳と着実に経営が継承されている。

直売所運営のほか、地元流通業者と連携し九州圏内大手量販店36店舗にインショップを展開している。

令和4年度の応募者募集は10月21日まで。

応募書類などは農水省HPから。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る