第43回農協人文化賞:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオヘッドSP:ネマトリンエース
FMCプレバソンPC
FMCプレバソンSP

耕地面積 2万4000ha減 ▲0.6% 2022年2022年11月14日

一覧へ

2022年の全国の耕地面積(7月15日現在)は432万5000haで前年に比べ2万4000ha減少(▲0.6%)した。

耕地種類別面積及び割合(全国)

このうち田の耕地面積は235万2000haで前年に比べ1万4000ha減少(▲0.6%)した。荒廃農地の再生などで2840ha増加したものの、荒廃農地などで1万6700ha減少した。

地域別にみると関東・東山は2700ha(0.7%)、九州は2600ha(0.9%)、東北は2600ha(0.4%)減少した。

畑の耕地面積は197万3000haで同1万ha減少(▲0.5%)した。荒廃農地の再生なでで5600ha増えたが、荒廃農地などで1万5300ha減少した。

地域別にみると関東・東山は2600ha(▲0.8%)、九州は1600ha(▲0.7%)、東海は1400ha(▲1.4%)減少した。

畑の種類別面積は、普通畑は112万3000haで3000ha(▲0.3%)の減少、樹園地は25万8600haで4600ha(▲1.7%)の減少、牧草地は59万1300haで2100ha(▲0.4%)減少した。

田畑計の耕地面積は1961(昭和36)年の608.6万haが最大値。60年間で176.3万ha減少(▲29.1%)した。

最新の記事

右上長方形:NTTアドSP

みどり戦略

クミアイ化学右カラムSP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る