人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

スマート農業と先端テクノロジーの事例を紹介 南島原スマート農業シンポジウム2024開催 南島原市2024年2月26日

一覧へ

南島原市(長崎)は、スマート農業を活かした儲かる農業の取り組みと、農業の作業効率化に向けた先端テクノロジーの事例を紹介するため、スマート農業シンポジウムを開催する。

<テーマ>
「スマート農業」×「儲かる農業」=「力づよい産地づくり」

<日時>
2024年3月8日(金)13:30~16:00(予定)

<場所>
南島原市布津多目的集会施設(世紀の泉)
(南島原市布津町乙1354)

<参加対象>
南島原市内の農業生産者及び生産団体、学生、支援関係者など

<参加費>
無料

<内容>
(1)基調講演
・基調講演1(約40分)
テーマ:儲かる農業の取り組みと産地づくりについて
講師:YUIME株式会社 取締役 江城 嘉一 氏
内容:スマート農業を活かした儲かる農業の仕組みづくりや、力強い産地づくりにかかる人材確保・育成の事例紹介

・基調講演2(約40分)
テーマ:先端テクノロジーの利活用について
講師:APEX JAPAN株式会社 代表取締役 溝部 弘之 氏
内容:農薬散布、運搬、草刈りにかかるスマート機器の開発や経営向上に役立てている事例紹介

(2)先端機器の実演会(約30分)
近くの圃場や会場内において、最先端草刈機の実演を行う。

(3)機器の展示
企業による先端機器のブース展示を行う。
(展示予定)ラジコン草刈り機、自動草刈り機、アシストスーツ、農業用ドローン
※機器展示は、変更する可能性がある。

<参加申込み>
・申込み先:南島原市 農林課 農業戦略班 小関、荒木
・申込み方法:電話、FAX、メールのいずれかで、所属と名前を伝える。
電話番号:0957-73-6661
FAX:0957-82-0217
メール nougyousenryaku@city.minamishimabara.lg.jp

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る