人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
JA全中中央①PC
FMCプレバソンSP

総合職・一般職と輸出担当・国際担当・ブランド化担当を公募 農水省2024年7月10日

一覧へ

エン・ジャパンは7月9日、農林水産省の『ソーシャルインパクト採用プロジェクト』を開始。同社が運営する採用支援サービスを通じ、総合職を含む複数のポジションを公募している。

総合職・一般職と輸出担当・国際担当・ブランド化担当を公募 農水省

農水省は、幅広い領域の政策を推進しているが、省全体で掲げている重点テーマのひとつが「輸出促進」。政府全体で2030年までに農林水産物・食品の輸出額を5兆円に引き上げるという目標を掲げ、様々な施策を企画・推進している。また、様々な政策をより強力に推進するため、中途採用に力を入れており、年間の中途採用者比率は直近3年で約3倍に増加。多様な人材の受け入れが進んでいる。

今回は、事務系および技術系の「総合職」と技術系の「一般職」に加え、輸出・国際局への配属となる「輸出担当」「国際担当」「ブランド化担当」を公募。同省独自の選考採用として、いわゆる国家公務員試験(教養試験などの筆記試験)を介さず、一般企業に近い形で選考を実施する。食や環境など身近な領域を広く扱う農水省では、民間で培われた専門性を活かせる機会が豊富に用意されている。

◎募集要項
<募集職>
秘書課:(1)総合職事務系(2)総合職技術系(3)一般職技術系
輸出国際局:(4)輸出担当(5)国際担当(6)ブランド化担当

<応募受付サイト>
『エン転職』『AMBI』『ミドルの転職』

<応募受付期間>
(1)(4)(5)(6):7月8日~8月4日
(2)(3):7月15日~8月11日
※『エン転職』『AMBI』『ミドルの転職』内での受付期間

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る