人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCベリマークSC:(SP)ヘッダー
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農政:今こそ 食料自給「国消 国産」 いかそう 人と大地

【食と農への思い 校長先生100人に聞きました】大阪府 池田市立池田小学校2022年10月24日

一覧へ

【食と農への思いと農業者へのメッセージ】
池田市立池田小学校 斎藤滋校長

<Q>学校では農業と地域の農産物の大切さをどう教えていますか? その特徴や狙いなどもお願いします。

農業については、5年生の社会科で学習指導要領に則って担任が教えていますが、学校給食への地場産農産物の使用については、本校の栄養教諭が、食育の授業の中で、「地産地消」という言葉を用いて、生産者と消費者の距離が近いことから生まれる安心感や、子どもが農業や農産物に親近感を持ち、地域への愛着心が育まれるよう指導しています。

<Q>これからの日本の農業についてご意見があればお聞かせください。

農作業の機械化や効率化を促進し、農地の集約と経営規模の拡大が必要ではないかと思われます。具体的にはICTやロボット技術などの積極的な導入です。その為には農業の法人化もひとつの手立てではないかと思います。

<Q>現場の農業者へのメッセージをお願いします。

上記のように機械化・効率化したとしても、日本の伝統的な農業技術の継承には努めていただきたいです。

農業の大切さ どう伝える

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る