農薬 ニュース詳細

2013.12.16 
「トップジンM」生産再開 日本曹達一覧へ

 日本曹達は12月2日から殺菌剤「トップジンM」の生産を再開した。

 同社は8月に高岡工場(富山県高岡市)のトップジン製造設備で火災が起きた関係で、トップジンの生産を中断していた。
 今回、再発防止策を実施するなどして、生産再開の許可を得たため、同日付で生産を再開し、現在は順調に操業している。
 同社は「全社員の防災意識の向上を図り、安全・安定操業を堅持していく」とコメントしている。


(関連記事)

農業化学品好調で業績予想修正 日本曹達(2013.11.07)

農業化学品事業に注力 日本曹達が新中計(2013.05.29)

クミアイ化学工業が日本曹達に株式譲渡(2013.03.14)

業績予想を修正 日本曹達(2013.02.13)

農薬販売、海外好調も国内は減収  日本曹達第2四半期決算 (2012.11.08)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ