農薬 ニュース詳細

2014.01.09 
細貝選手ゲストにサッカー教室 バイエル一覧へ

 バイエル ホールディング(株)は昨年12月末、大阪市立千島体育館で同社の創立150周年記念イベント「バイエルアスピリン 細貝萌 親子サッカー教室」を開いた。

 サッカー日本代表の細貝選手は、2011年にドイツのバイエル04レバークーゼンに移籍した(現在は同ヘルタ・ベルリン)経緯があり、バイエル ホールディングでは2012年末にも同選手を特別ゲストに招き、東京でサッカー教室を開いた。
 これに続き2回目の開催となった今回は、事前に抽選で選ばれた小学1〜3年生とその保護者計100人が参加した。
 ウィンターブレイクの合間を縫って参加した細貝選手は、「子どもたちの様子を見ていると、自分の子どもの頃を思い出し、元気をもらえる」、「子どもたちとサッカーをする機会はなかなかないので、とても楽しい」とコメント。参加した子どもたちは「すごく上手だった」、「強かった」とプロサッカー選手の技術に驚きながらも、ボール引きや対面パス、ゲームなどを通じて細貝選手とともにサッカーを楽しんだ。

子どもらとハイタッチする細貝選手(左)。隣はハンスディーター・ハウスナー日本バイエル社長。 子どもらとサッカーを楽しむ細貝選手(中央)

(写真)
左:子どもらとハイタッチする細貝選手(左)。隣はハンスディーター・ハウスナー日本バイエル社長。
右:子どもらとサッカーを楽しむ細貝選手(中央)


(関連記事)

農業関連事業、ラテンアメリカで好調 バイエル(2013.11.12)

新規殺虫・殺ダニ剤「モベント フロアブル」(13.11.08)

バイエル号 平泉バルーンフェスティバルに参加(2013.10.18)

創立150周年を記念 飛行船バイエル号が来日(13.10.17)

農業関連の投資増やす バイエル(2013.09.10)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ