左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

南米でもモンサント社と提携 住友化学2014年12月11日

一覧へ

 住友化学は米国のモンサント社との間で、ブラジル、アルゼンチンで農作物保護(雑草防除)分野における長期的な協力関係を構築することで、12月9日(日本時間)に合意した。

 住友化学とモンサント社は、既報のように今年11月に、2010年に構築された米国における農作物保護(雑草防除)分野の戦略的協力関係を強化することに合意しているが、今回の協力関係構築によって、ブラジル、アルゼンチンでも、住友化学が開発・販売を進めているフルミオキサジンがモンサント社の雑草防除体系に長期的に組み込まれることになる。
 住友化学は、南米を農薬事業の重点地域に位置づけ、昨年にはアルゼンチンに子会社の支店を新設するなど、販売体制を強化しており、モンサント社との協力関係構築によって「この地域における事業を一層拡大させて」いくとコメントしている。


(関連記事)

デュポンの殺虫剤「Asana」買収 住友化学(2014.12.05)

【現場で役立つ農薬の基礎知識 2014】[13]IPMの継続的な取り組みのために(2014.12.04)

農薬出荷が国内外で減少 住友化学(2014.11.14)

モンサント、住友化学 雑草防除で協力強化(2014.11.13)

円安の影響 業績予想を修正 住友化学(2014.10.22)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ナガセサンバイオ右上縦長PC
クミアイ化学右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る