農薬 ニュース詳細

2014.10.22 
円安の影響 業績予想を修正 住友化学一覧へ

 住友化学は10月21日、平成27年3月期第2四半期の業績予想を上方修正した。

 5月に公表した同期の業績予想に対して、売上高は180億円(1.6%)増の1兆1280億円、営業利益は10億円(2.9%)増の360億円、経常利益は70億円(15.6%)増の520億円、四半期純利益は120億円(120%)増の220億円に修正した。
 情報電子化学、健康・農業関連事業の出荷は減ったが、石油化学、基礎化学の市況上昇、出荷増、円安による為替差益による営業外収益の増などで売上高、利益面ともに予想を上回った。
 通期の業績予想については、10月31日の第2四半期決算発表時に公表する。


(関連記事)

マラリア対策で室内用スプレー開発 住友化学 (14.09.25)

コメビジネスに参入 住友化学(2014.09.02)

中国で農POフィルム生産拡大 住友化学(2014.08.20)

ジャンプ・葛西選手を起用 ランネート普及会(2014.06.04)

タンザニアに子会社 住友化学(2014.05.26)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ