左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

不快害虫用殺虫剤 「テンプリドSC」を発売 バイエル2017年3月13日

一覧へ

 バイエル クロップサイエンス(株)は、2つの殺虫有効成分イミダクロプリドとシフルトリンを配合した不快害虫駆除用殺虫剤「テンプリドSC」の販売を3月1日より開始した。

害虫駆除剤「テンプリドSC」 「テンプリドSC」は、2つの殺虫成分の作用機作により、優れた速効性、残効性と、広範な殺虫スオエクトラムを実現し、難防除の不快害虫や抵抗性害虫にも高い効果を発揮する。
 また、HACCP認証を取得しているため、食品を扱う施設のユーザーにも、同剤の安全性を理解してもらえるものと、同社は考えている。
 対象害虫は、アリ類、ゲジ、ムカデ、ヤスデ、カメムシ類、クモ類、チョウバエ類、ノミバエ類、ショウジョウバエ類、クロバネキノコバエ類、シミ、トビムシ類、ダンゴムシ類、ワラジムシ類、スズメバチ、キクイムシ類、カンザイシロアリ類で、広範な害虫を対象とする。
※本件に関する問い合わせは、バイエル クロップサイエンス(株)お客様相談室 TEL:0120-575-078まで。
(写真)害虫駆除剤「テンプリドSC」

最新の記事

コルテバアグリサイエンスSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る