左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

クロルピリホス剤の営業権譲受け アグロ カネショウ2018年12月12日

一覧へ

 アグロ カネショウ(株)と三井物産(株)の合弁会社は、Dow AgroSciences LLC(DAS)と同社が保有するクロルピリホス剤の営業権の譲渡契約を締結した。

 合弁会社(株)KANESHO CHPは、DAS社が保有するクロルピリホス剤(商品名:ダーズバン、レルダン)の日本と韓国での販売、登録、商標、特許などすべての権利を譲り受けた。
 これにより、同社製品の果樹園芸分野シェア拡大が見込まれる。
 クロルピリホス剤は1971年に農薬登録された有機リン系の害虫防除薬で、リンゴに付くハマキムシ類やかんしょのハリガネムシなどに効果がある薬剤として販売されてきた。

 

(関連記事)
山口工場で竣工式 アグロカネショウ(18.11.16)
線虫防除剤「ネマキック粒剤」適用拡大 アグロカネショウ(18.10.04)
殺虫剤「兼商ベネビアOD」適用拡大 アグロカネショウ(18.10.04)
グローバルGAP取得を支援 アグロ カネショウ(18.02.13)
線虫防除剤「ネマキック粒剤」適用拡大(17.02.24)
ジャガイモシロシストセンチュウへの農薬登録取得 土壌くん蒸剤「D-D剤」(16.10.06)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る