農薬 ニュース詳細

2019.02.21 
葉面散布用肥料「タフプラント」シリーズ発売 アリスタ一覧へ

 アリスタ ライフサイエンス(株)は、3月1日から葉面散布用肥料「タフプラント」シリーズの販売を一部地域で開始する。

タフプラントチャージ 葉面散布用肥料「タフプラント」シリーズ発売 アリスタタフプラントカラー 葉面散布用肥料「タフプラント」シリーズ発売 アリスタ

 同社の「タフプラント」シリーズは、近年の気候変動による植物へのストレスを緩和させるため開発された。フランス・ブルターニュ地方の海から取れる海藻「アスコフィラム・ノドサム」の抽出成分が原料で、健全な樹を作り、特にリンゴの着色の改善に貢献する。
 リンゴの開花時期から盛夏までは、「タフプラントチャージ」を散布することにより、「アスコフィラム・ノドサム」の抽出成分GA142が作物の浸透圧バランスを整える。栄養吸収や転流がスムーズになり、その結果乾燥ストレにも強くなり、光合成を活性化させ同化産物の蓄積が活発になる。
 夏以降のリンゴ着色期には、亜リン酸配合の「タフプラントカラー」を散布することにより、均一な着色を促進し収穫物の品質アップが期待される。

タフプラントチャージ
・保証成分量(%):窒素全量...0.2、水溶性りん酸... 0.1、加里全量... 0.1、内水溶性加里...0.1、水溶性マンガン...0.50
・包装:1kg(ボトル入り)×10本
タフプラントカラー
・保証成分量(%):窒素全量...1.0、水溶性りん酸... 8.5、加里全量... 7.0、内水溶性加里...7.0、水溶性マンガン...0.50
・包装:1kg(ボトル入り)×10本

 

(関連記事)
生物農薬の活用でシンポジウム 日本生物防除協議会(19.02.13)
UPLがアリスタ社を買収 世界5位に(19.02.04)
IPMから総合的作物管理へ【小林 久哉・アリスタ ライフサイエンス(株)代表取締役社長】(17.09.11)
多収に効果 葉面散布用液体肥料「グルハートプラス」(16.07.06)
葉面散布肥料「ヨーゲン」がリニューアル タキイ種苗(15.10.30)
結実期に最適 液体肥料「アジフォル」に新商品(14.07.04)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ