左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

適用拡大情報「ダントツ水溶剤」など4剤 住友化学2020年4月23日

一覧へ

 住友化学は4月22日付で、「ダントツ水溶剤」「ダントツ粒剤」「ダントツフロアブル」「STトレファノサイド乳剤」の4剤が適用拡大されたことを発表した。

noyaku_midashi

【変更された内容】
◎ダントツ水溶剤
・作物名「やまのいも」が追加
・作物名「せり」が追加
・「あずき」の適用害虫「マメホソクチゾウムシ」の希釈倍数「4000倍」が「2000~4000倍」に変更
・「いんげんまめ」の希釈倍数「2000~4000倍」に適用害虫「カメムシ類」が追加
・「だいこん」に適用害虫「ダイコンハムシ」が追加
・「メロン」の適用害虫「アブラムシ類」の希釈倍数「4000倍」が「2000~4000倍」に変更
・「れんこん」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「3回以内」が「4回以内(植付時までの処理は1回以内、植付後は3回以内)」に変更
・「茶」の適用害虫「マダラカサハラハムシ」の希釈倍数「2000倍」が「2000~4000倍」に変更
・「茶」の希釈倍数「2000~4000倍」に適用害虫「ツマグロアオカスミカメ」が追加
・「茶」の適用病害虫名「コミカンアブラムシ」の希釈倍数「4000倍」が「2000~4000倍」に変更
・「非結球あぶらな科葉菜類(こまつな、チンゲンサイを除く)」が「非結球あぶらな科葉菜類(こまつな、チンゲンサイ、なばな類を除く)」に変更


◎ダントツ粒剤
・作物名「やまのいも」が追加
・作物名「じゅんさい」が追加
・「さとうきび」の適用害虫「メイチュウ類」の使用量「6kg/10a」が「6~9kg/10a」に変更
・「さとうきび」の使用時期「植付時」に適用害虫「アオドウガネ」が追加
・「さとうきび」の使用時期「培土時」に適用害虫「シロスジオサゾウムシ」が追加
・「さとうきび」の適用害虫「カンシャコバネナガカメムシ」に使用方法「株元散布」が追加され、クロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(植付時の土壌混和は1回以内、植付後は3回以内)」が「7回以内(植付時までの処理は1回以内、植付後の粒剤の処理は3回以内、水和剤の処理は3回以内)」に変更
・「はくさい」の使用時期「定植時」の適用害虫「アブラムシ類」の使用量「1g/株」が「1~2g/株」に変更
・「しゅんぎく」に適用害虫「ハモグリバエ類」が追加
・「トマト」および「ミニトマト」の使用方法「株元処理」に適用害虫「アザミウマ類」、使用時期「育苗期後半」が追加
・「トマト」および「ミニトマト」の使用時期「定植時」に適用害虫「アザミウマ類」が追加
・「なす」の使用時期「育苗期後半」の適用害虫「アブラムシ類」の使用量「1g/株」が「1~2g/株」に変更
・「きゅうり」の使用時期「育苗期後半」の使用量「1g/株」が「1~2g/株」に変更
・「メロン」の適用害虫「コナジラミ類」の使用量「1g/株」が「1~2g/株」に変更
・「れんこん」に使用時期「植付時」が追加され、クロチアニジンを含む農薬の総使用回数「3回以内」が「4回以内(植付時までの処理は1回以内、植付後は3回以内)」に変更


◎ダントツフロアブル
・「さとうきび」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(植付時の土壌混和は1回以内、植付後は3回以内)」が「7回以内(植付時までの処理は1回以内、植付後の粒剤の処理は3回以内、水和剤の処理は3回以内)」に変更


◎STトレファノサイド乳剤
・作物名「ごま」が追加

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る