Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カンタスドライフロアブル
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

動画「作物保護のイノベーション」10話「ビッグデータ」公開 農薬工業会2021年3月1日

一覧へ

農薬工業会はホームページで掲載している「作物保護のイノベーション」動画のエピソード10「ビッグデータ」を追加した。

世界の食用作物の20〜40%が病害虫の被害によって失われ、何億人もが十分な食料を入手できずに苦しんでいる。農薬工業会は、国際植物防疫年オフィシャルサポーターとして、国連で採択されたSDGsとも関連付けながら、農業への貢献を掲げたビジョン活動「JCPAVISION2025」を推進。植物病害虫や雑草による被害を防ぐ作物保護の重要性を周知することに努めている。

その一環として、作物保護産業が検討している過去から将来に向けてのグローバルな技術イノベーションについて日本語字幕付きの動画をホームページで掲載。エピソード10「ビッグデータ」を追加した。各種の作物保護技術を使い、農作物の収量を確保。SDGs目標2「飢餓をゼロに」に
つなげる必要がある中、作物保護手段として農薬は欠かせず、作物保護技術のイノベーションは、SDGs目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」につながる。

現在掲載している動画は以下の10話。グローバルな視点で、作物保護技術の進歩について解説している。

1.農薬有効成分
2.生物農薬
3.RNAi
4.コンピューターケミストリー
5.製剤
6.イノキュラント(根粒細菌、
7.種子処理
8.診断アプリ
9.ドローン
10.ビッグデータ

【農薬工業会】

【エピソード10「ビッグデータ」】

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る