左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
片倉コープアグリ:SP ペースト二段施肥
日本曹達 231012 PC
JA全中中央SP

新規水稲用除草剤「アピロファースト1キロ粒剤」販売開始 シンジェンタジャパン2023年12月4日

一覧へ

シンジェンタジャパン株式会社は、2022年12月21日に農薬登録を取得した新規水稲用除草剤「アピロファースト1キロ粒剤」(農林水産省登録 第24689号)の販売を2023年12月1日より開始する。

「アピロファースト1キロ粒剤」アピロファースト1キロ粒剤は、有効成分ピリフタリドとベンゾビシクロンの2成分を含有する水稲湛水直播専用の除草剤。

<製品特長>
・水稲湛水直播栽培において、イネ苗立ちに重要な時期の雑草防除を担う初期除草剤。
・は種同時処理、無人航空機による散布可能。
・ピリフタリドにより、水管理が難しい水田(縦浸透の大きい水田)でもノビエに安定した効果を発揮。
・ベンゾビシクロンにより、SU抵抗性雑草(アゼナ類、ホタルイ、コナギ等)に安定した効果を発揮。
・は種方式に関わらず高い安全性を示す(土中播種、表面播種)。

<製品詳細>
・農林水産省登録:第24689号
・有効成分:ピリフタリド1.2%、ベンゾビシクロン2.0%
・作用機構分類番号(RAC番号):除草剤分類2,27
・毒物及び劇物取締法:非該当
・販売規格:4kg

同社は「直播水稲に対して安全性の高い初期除草剤を提案することで、直播水稲栽培に取り組む生産者に貢献し、ひいては、直播水稲の普及拡大に貢献していきたいと考えております。」と述べている。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る