食品流通 ニュース詳細

2014.02.25 
アグリフードEXPO大阪 商談件数が過去最多一覧へ

 日本政策金融公庫は2月20、21の両日、大阪で開催した第7回アグリフードEXPOの開催結果を公表した。

 入場者数は、1万3860人と前年比べて700人ほど少なかったが、出展者数は前年より21増えて513、商談引き合い件数は371件増えて5037件と、ともに過去最多だった。
 今回の特徴としては、大阪では初めて海外展開相談コーナーを設置。JETROや貿易会社などをアドバイザーに招き、25社が海外展開の相談に応じた。また、全体的にジュース、ジャムなど加工品の出展が目立った。


(関連記事)

入場者、商談数とも過去最高 アグリフードEXPO(2013.08.27)

伊達信金、倉吉信金と提携 日本政策金融公庫(2013.04.04)

公庫と6次産業化ファンドが業務提携(2013.03.22)

後継者選びのポイントは「意欲」 公庫調査(2013.03.22)

農業景況DI8年ぶりプラス 公庫が調査(2013.03.21)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ