左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ライフで学校給食用牛乳の販売 酪農家支援第2弾2020年4月21日

一覧へ

 ライフコーポレーションは、酪農家支援の第2弾として4月22日から5月2日まで学校給食用の牛乳をライフ各店舗で販売する。

学校給食用の牛乳を販売するライフの店頭学校給食用の牛乳を販売するライフの店頭

 新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言の発令で、休校が延期されたことにともない、酪農家は学校給食用牛乳の供給停止を余儀なくされている。

 供給停止となった牛乳が廃棄されたり、牛乳より安価で取り引きされる脱脂粉乳など加工用になると酪農事業に影響が及ぶことから、同社は酪農家への支援の一環として、3月18日から学校給食用牛乳を販売したところ、大きな反響があった。

 第2弾となる今回は、学校給食用牛乳(200ml、78円・税抜)をライフ各店舗で2万4000本販売する。

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る