想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

幻の酒米「強力」復古30周年記念酒「転強力」発売 山根酒造場2020年10月26日

一覧へ

(有)山根酒造場(鳥取県鳥取市)は、幻の酒米「強力」の特等米で作った日本酒「「転強力」(まろばしごうりき)」を発売。推定0.012%の確立で採れる強力の特等米を復古30周年の今年に向けて、2年間の熟成を経て数量限定で販売する。

幻の酒米「強力」復古30周年記念酒「転強力」発売 山根酒造場

鳥取県を原産とする幻の酒米「強力」は、昭和20年に姿を消したが、約30年前に鳥取大学で原種保存されていた数十粒の種が運よく発芽したことで復活した。「強力」は過去30年間で特等は県下で2例しかなく、わずか数袋の検査実績あるのみの希少な酒米だ。商品名の「転強力」は、柳生新陰流の極意「まろばし」に由来する。

山根酒造場の山根正紀社長は、「人を殺す殺人刀(せつにんとう)から人を活かす活人剣(かつにんけん)へと変化させたとされるこの兵法の境地にあやかり、名前を頂戴しました。これまで歩んできた酒造りの境地(節目)を標す意を込め、現世に生きる蔵主として今出来得る全ての技術と魂をこの酒に込めています」と話している。

「転強力」は、720mlで5000円(税別)。問い合わせは(電話)0857-85-0730。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る