想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

青森県産米「青天の霹靂」専用カレープレゼントキャンペーン実施2020年11月17日

一覧へ

青森県は、県産米「青天の霹靂」をカレーと一緒に食べて実感する「カレーにしませんか。」キャンペーンを12月4日まで実施している。さっぱりした味わいの「青天の霹靂」の魅力をより気軽に実感できるよう特別に開発した青天の霹靂「専用カレー」を抽選で500人にプレゼントする。

青森県産米「青天の霹靂」専用カレープレゼントキャンペーン実施

さっぱりとした美味しさが持ち味の「青天の霹靂」。その個性はカレーと食べると納得の相性で、粒だちや粒のほどけ具合、クセのなさなど、もっちりした米との違いが際立ち、「さっぱりってこういうことか!」と感じられるという。「青天の霹靂」の魅力を最も引き立てる「専用カレー」は、青森県産の豚肉とゴボウがごろごろ入った、まろやかな酸味のスリランカ風カレー。青森と縁が深い編集者のツレヅレハナコさんがレシピを開発した「豚とゴボウのビネガーカレー」で、素材の旨味とサラッとした味わいが青天の霹靂の「さっぱり」を引き立てている。

キャンペーン期間中、必要事項を記入の上、メールで応募すると抽選で500人に、青天の霹靂「専用カレー」1個(1人分180g)と青天の霹靂2合パック1袋のセットが当たる。

問い合わせは、青森県農林水産部総合販売戦略課(電話)017-734-9607。

<青森お米青天の霹靂「専用カレー」プレゼントキャンペーン応募概要>
賞品:青天の霹靂「専用カレー」1個(1人分180g)+青天の霹靂2合パック1袋のセット
応募受付期間:11月13日~12月4日23時59分
応募方法・宛先:応募者本人の氏名・郵便番号・住所・電話番号を記入の上、メールで応募。(1人1通まで)。
青森県農林水産部総合販売戦略課(seiten_no_hekireki@pref.aomori.lg.jp

応募資格:日本国内在住に限る
当選発表:賞品の発送をもって代える
発送時期:12月下旬

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る