Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:イントレックス
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

北海道の旬な農産物など無料プレゼント「北海道旬得便」オープン ブエングスト2021年3月3日

一覧へ

Webサービスや経営コンサルなどを手がける(株)ブエングストは3月3日、北海道産の農産物などを無料プレゼント・購入できるサイト「北海道旬得便」を開き、サービスを開始した。

北海道の旬な農産物など無料プレゼント「北海道旬得便」オープン ブエングスト

「北海道旬得便」は、送料を支払えば、商品はプレゼントされるサイトで、今後はプレゼントのほか、販売も行う予定。コロナ禍で農産物が出荷できず困っている生産者や飲食店から商品を買取り、廃棄しなくて済むように消費者に食べてもらうようにする。

これまで様々なWebサービスや経営コンサルなどを行ってきた同社は、交流のある北海道内の複数地域の観光協会の理事や事務局長・飲食店経営者から今後の販売方法について相談を受ける中、生産者や飲食店は、従来通りの生産・販売方法で運営している人が多く、テイクアウトやショッピングサイトなど非接触型の業態への変化に対応できていないという状況があった。現実的に操作できない、サイト運営に手が回らないなどの理由もありIT化には様々な参入障壁がある。

2020年からは新型コロナウイルスの影響で、多くの飲食店が営業自粛や時短営業を余儀なくされ、北海道ではインバウンドや観光客が減少。飲食店の農産物消費が減ることで、生産された農産物は過剰在庫となっていることから、農産物が大量に廃棄されることになり、売上不振で雇用も失われている。実際、生産者や飲食店は、危機的状況を乗り切るのが精一杯で、環境変化に対応する余裕や資金も厳しいことから、同社は得意分野を活かした支援サービスを提供していく。

【北海道旬得便】

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る