Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー・SP・BASF:コテツフロアブル
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「一ノ蔵Madena」フェミナリーズ世界ワインコンクールで2年連続金賞受賞2021年4月21日

一覧へ

(株)一ノ蔵(宮城県大崎市)は、「第15回フェミナリーズ世界ワインコンクール」日本酒部門の熟成酒の部で「一ノ蔵Madena」が金賞を受賞。昨年に続き2年連続の金賞受賞となった。

「一ノ蔵Madena」フェミナリーズ世界ワインコンクールで2年連続金賞受賞

「一ノ蔵Madena」は、世界3大酒精強化ワインのひとつ、マデイラワインの製法「酒精強化」と「加温熟成」を応用した全く新しい香味の日本酒。
加温熟成には地元大崎市鳴子温泉の温泉熱を活用し、温泉熱熟成後は常温熟成で3年以上熟成させて商品化した。温泉熱を活用した熟成方法は日本酒業界では初の試みとなる。澄んだ琥珀色とカラメル様の豊かな香りに、濃醇な甘味が調和する特別感漂うお酒で、ブルーチーズやナッツ、ドライフルーツと相性がよい。

一ノ蔵Madena一ノ蔵Madena

「Madena(までな)」のネーミングには、宮城の方言で「丁寧な」という意味の「までな」と宮城の方言で「待っててね」という意味の「待でな」、また、開発のきっかけとなった「マデイラワイン」にちなみ3つの意味を込めている。

今回は、スパークリング部門で「一ノ蔵すず音GALA」が銀賞を受賞。二次発酵後に半年以上熟成させ、旨味を引き出したドライタイプで、シャンパンのようなドライ感が楽しめる。

最新の記事

シンジェンタアファーム:SP

イソクラスト:SP

原発処理水海洋放出

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る