FMCトップSP:育苗箱混合剤
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

北海道初「無印」が隣接の「コープさっぽろやまはな店」オープン コープさっぽろ2021年11月29日

一覧へ

コープさっぽろは11月11日、北海道内で108店舗目となるコープさっぽろ「やまはな店」を札幌市中央区にオープン。同25日には札幌市内では8店舗目となる「無印良品」も隣接店舗としてオープンした。

「無印良品」が隣接する北海道初の「コープさっぽろやまはな店」「無印良品」が隣接する北海道初の「コープさっぽろやまはな店」

「コープさっぽろやまはな店」は、生鮮素材を活用した商品やデリカコーナーを中心に、すぐ食べられる商品の充実を図り、新商品も多数取り揃えている。また、地域の人々が気軽に利用し、集まれる場所を提供する「トドックステーション」を併設。コープさっぽろ店舗としては4店目で、札幌市内店舗としては3店目となる。「トドックステーション」は、地域の方々が集える交流施設として、2016年5月に札幌中央センターにオープンし、現在は全道18センター・4店舗に拡大。これまでに多くの親子連れに利用されている。

トドックステーショントドックステーション

さらに、「コープさっぽろやまはな店」には、組合員からの要望にこたえ、店内に「無印良品」をオープン。コープさっぽろ隣接店舗としては北海道初めての出店となる。「無印良品 コープさっぽろやまはな」では、人気の「冷凍食品」や「お菓子の量り売り」を導入。また、普段の暮らしを支える「日用品」もそろえ、日々の生活に役に立つラインアップを展開している。組合員の食生活を中心に支えてきた生協と人気の高い「無印良品」の組み合わせで、従来のコープさっぽろ店より幅広い年齢層が利用できる新たな都市型モデルの店舗をめざす。

「コープさっぽろやまはな店」の店内「コープさっぽろやまはな店」の店内

最新の記事

シンジェンタミネクトブラスター:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る