秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオヘッドSP:ネマトリンエース
FMCセンターPC:ベネビア®OD
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

みなとみらいに3000人が集合「第9回 東日本大震災復興まつり」開催 生活クラブ神奈川2022年11月24日

一覧へ

生活クラブ生活協同組合神奈川は11月12日、「第9回東日本大震災復興まつり」を、みなとみらい臨港パーク(横浜市西区)で開催。みなとみらいに3000人が集まり、全国の生産者と消費者が久々に交流した。

全国の生産者と主催の生活クラブ組合員・職員で記念撮影全国の生産者と主催の生活クラブ組合員・職員で記念撮影

当日は全国各地の提携生産者や、福島県や宮城県の関連団体らが約90のブースを出店。生活クラブの組合員や地域の人々などが集まり、おいしい食べ物と久しぶりの交流を楽しんだ。

会場の中央に設置されたステージでは、東北の生産者・被災地からのメッセージやアカペラライブ、ダンスパフォーマンス、和太鼓演奏など、東北や地域とのつながりを実感できる企画が行なわれた。また、東日本大震災で被害を受けた東北の生産者をはじめ、生活クラブの品物をつくっている全国の生産者や地域で活動する若者、首都圏の生活クラブなどが特色あふれるブースを出展し、来場者でにぎわった。

震災から年月が経つとともに、コロナ禍で生産者と直接会える機会が少なくなる中、参加者は顔を合わせて言葉を交わすことの大切さを生産者も組合員も実感。今後のさらなるサステイナブルな関係性づくりを誓い合った。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る