秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオヘッドSP:ネマトリンエース
JA全中中央①PC
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

KSAS対応コンバインと田植機が「みどり投資促進税制」の対象機械に認定 クボタ2023年1月23日

一覧へ

株式会社クボタは、「KSAS対応食味・収量センサ付きコンバイン」と「KSAS対応施肥量電動調量ユニット付き田植機」が、水田において適切な施肥を行うことによって環境負荷低減に貢献すると認められ、農林水産省の「みどり投資促進税制」の対象機械に認定されたと発表した。

KSAS対応食味・収量センサ付きコンバインKSAS対応食味・収量センサ付きコンバイン

「みどり投資促進税制」は、対象機械を導入する農業生産者に対し取得価額の32%について特別償却が適用され、税制優遇を受けることが可能。「KSAS対応食味・収量センサ付きコンバイン」は「ディオニス」など全186型式(含キット後付型式)が対象となった。収穫作業(稲の刈り取りと脱穀)をしながらコメの食味に関わるたんぱく含有率・水分率、および収量を計測することができる。「KSAS対応施肥量電動調量ユニット付き田植機」は「ナビウェル」など全28型式が対象となった。田植えと同時作業で行う施肥の量を予め設定した通りに自動で制御することができる。

KSAS対応施肥量電動調量ユニット付き田植機KSAS対応施肥量電動調量ユニット付き田植機

KSAS(クボタスマートアグリシステム)は、ほ場情報や作業履歴、収穫実績、農機の稼働情報等をパソコンやスマートフォン等を使って管理・閲覧できるシステム。両製品は同社の営農支援システム「KSAS」上でデータの連携が可能なため、「KSAS対応食味・収量センサ付きコンバイン」で収集した収穫時のデータを用いて最適な食味・収量になるように翌年の施肥計画をほ場ごとに検討することが可能。その施肥計画に基づいて「KSAS対応施肥量電動調量ユニット付き田植機」で施肥設定することで、ムダを抑えた効果的な施肥が可能となり、肥料による環境負荷の低減が期待できる。

最新の記事

右上長方形:Z-GIS・SP

みどり戦略

クミアイ化学右カラムSP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る