第43回農協人文化賞:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCプレバソンSP

JA夕張市公認「夕張メロンNFT」がふるさと納税の返礼品に MeTown2023年5月9日

一覧へ

MeTownとJA夕張市が共同で運営する夕張メロンNFT『夕張メロン「デジタルアンバサダー」プログラム』が、北海道夕張市のふるさと納税返礼品として申し込みを受け付けている。

JA夕張市公認「夕張メロンNFT」がふるさと納税の返礼品に MeTown

「夕張メロンNFT」は、JA夕張市公認夕張メロン「デジタルアンバサダー」プログラムにより発行されるデジタル会員証(NFT形式)で、同プロジェクトにより、夕張メロンのファンの輪を世界中に広げることを目的としている。

夕張メロンは、北海道夕張市内でのみ生産が許されている希少な農産物ブランドで、日本の初夏を彩る唯一無二の高級ギフトフルーツ。生産者の熱意と高い技術により栽培されているが、作り手の高齢化等により、生産量が減少傾向にある。

NFTという最先端技術を活用した新しいプログラムでは、1月に888個限定で夕張メロンNFTを発売以来、4月末日時点で200人以上がデジタルアンバサダーとして参加している。今回は、ふるさと納税の返礼品として、夕張メロンのデジタルアンバサダーに参加できる方法を準備した。

JA夕張市公認「夕張メロンNFT」がふるさと納税の返礼品に MeTown

◎夕張メロン「デジタルアンバサダー」プログラム概要

返礼品:夕張メロンNFT 1個(コレクション総数:限定888個)
寄附金額:5万円/個(複数申込可)
募集期間:5月1日~5月31日20時00分

<夕張メロンNFTに含まれるもの>
①NFTアーティスト 4geによるデジタルアート
②2023年度JA夕張市公認 夕張メロン「デジタルアンバサダー」になれる権利
・JA夕張市公認の「デジタルアンバサダー」として夕張メロンの魅力を外部に発信する活動に参加できる
・アンバサダー活動の拠点となるオンラインコミュニティ(Discord)へ参加できる
・アンバサダー限定の特典や体験へアクセスできる(収穫祭などを予定)
③夕張メロン引換券(引換券行使の有効期限:6月30日)
・夕張メロン良1玉を指定の住所に届ける(国内発送限定/送料込み)

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2022

みどり戦略

クミアイ化学右カラムSP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る