人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
ヘッダー:FMC221007SP
JA全中中央①PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

自然栽培協会監修 新刊『農業と食の選択が未来を変える』発売2023年7月10日

一覧へ

「すべての食卓に自然栽培を」を主題に活動する(一社)自然栽培協会は、新刊本『農業と食の選択が未来を変える』(玄文社刊、1980円・税込)を監修。7月3日に全国書店・オンライン書店で発売された。

『農業と食の選択が未来を変える』『農業と食の選択が未来を変える』

"未来を良くする持続可能な食のあり方"をテーマに監修された同書は、医療、食、環境分野のプロ4人の執筆による、未来へのメッセージを集めた。

著者は、Red Rice 自然農園を運営する自然栽培農家の赤穂達郎氏、大阪市立大学医学部名誉教授で医師の井上正康氏、山形・庄内のイタリア料理レストラン「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフの奥田政行氏、農林水産省・環境省など6つの委員会委員を兼任する夫馬賢治氏。

"いま「食」の現場で起きていること"、"食を支える農業に多様性を求めて"、"「食」がこれからの環境と未来を変えていく"などそれぞれの視点から、自然栽培の選択の重要性を伝えている。

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る