人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
ヘッダー:FMC221007SP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農業者の人手不足解消へ 群馬県で利用料一部免除・受入れサポート開始 おてつたび2023年9月28日

一覧へ

人手不足を"地域との出会い"に変えるマッチングサイト「おてつたび」を運営する株式会社おてつたびは、群馬県が実施する『ぐんまAgri × NETSUGEN 共創事業』に採択された。今後、群馬県内の農業者が抱える短期的な労働力不足の解消・産地の活性化を支援する実証事業に取り組む。

連携内容連携内容

「おてつたび」は、「お手伝い」と「旅」を掛け合わせた造語で、短期的・季節的な人手不足で困っている農家など事業者と、地域や農業に関心がある人をつなぐ人材マッチングサービス。旅を切り口にすることで全国各地から人材を集められ、人手不足の解消と地域活性化や地域のファン(関係人口)創出につなげている。

群馬県では、新たな発想を持つ民間事業者等との協業による課題解決で、所得の向上や労働力の確保につなげ持続可能な農業を確立することで、地域農業を支える力強い経営体の育成をめざしている。今回、群馬県とおてつたびの連携により、地域全体で多様な担い手を受け入れる環境づくりを進めることにより人手不足解消を図る。また、農的関係人口と、地域での暮らしに共感を持つ人々を増やし、観光促進・地域の活性化につなげる。

農業者の人手不足解消へ 群馬県で利用料一部免除・受入れサポート開始 おてつたび

◎連携内容
受入期間:1泊2日以上~2週間程度

【農業者の負担・条件】
・参加者への時給(最低賃金935円※以上 ※2023年10月5日からの最低賃金改定後の金額)
・参加者へ寝床の提供(寮・ホームステイ・民間宿泊施設など)
・おてつたびへの理解(人手不足解消だけではなく、農業・地域に興味を持ってもらいたいという思いのある人)

【農業者へのサポート内容】
・民間宿泊施設を利用した場合の宿泊費一部補助(通常は農業者が負担)
・募集ページの作成サポート
・マッチング手数料・保険料の免除
その他おてつたびに関する質問にサポート

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る