左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
日本曹達 231012 PC
JA全中中央SP

次世代型発芽・植物肉工場新設へ 熊本県益城町と立地協定締結 DAIZ2023年10月17日

一覧へ

次世代植物肉原料「ミラクルミート」を開発・製造するフードテックのDAIZ株式会社は10月12日、熊本県益城町での植物肉新工場建設に向けて熊本県益城町と立地協定を締結した。

新工場外観デザイン新工場外観デザイン

新工場はミラクルミートの国内供給ならびに欧州・北米・アジアを中心とした海外展開を加速させていく成長戦略のもと新工業団地「くまもと臨空テクノパーク」内に建設。2025年2月の操業開始を予定している。

新工場建設の投資総額42億円のうち34億円は、三菱UFJ銀行をアレンジャーとして金融機関8社が参加するシンジケートローンと、日本政策金融公庫の制度資金により調達する。新工場では環境負荷の低減と生産効率向上の両立で、熊本県の豊かな自然と共生する持続可能な次世代型生産体制を実現。熊本県の経済活性化・雇用機会創出による地域社会の発展につなげる。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る