秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオヘッドSP:ネマトリンエース
FMCセンターPC:ベネビア®OD
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

農研機構と3研究所が統合 4月1日から新「農研機構」がスタート2016年3月2日

一覧へ

 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構、国立研究開発法人農業生物資源研究所、国立研究開発法人農業環境技術研究所、独立行政法人種苗管理センターの4法人は統合し、4月1日から「国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(以下、農研機構)」として新たにスタートする。

 新しい農研機構は、基礎的な研究から応用・実用化までの研究開発を統合的に推進し、食料・農業・農村に係る問題を解決し、地域と社会の持続的発展を通じて「攻めの農業への転換」に貢献するとしている。
 同機構広報担当者は統合後の活動について「低コストや省力化技術総合化、消費者ニーズにあった優れた品種の育成と普及を目指していく」と話す。
 これは平成25年12月24日に閣議決定した「独立行政法人改革等に関する基本的な方針」と、26年6月13日の「独立行政法人通則法の改正」に伴うもの。
 研究所名など統合後の農研機構の組織概要は3月15日に、研究・業務概要などについては4月1日に発表される予定。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る