Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:プリンスベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

省力化や新品種など36の研究紹介 「最新農業技術・品種2017」2017年5月17日

一覧へ

 農水省は全国の研究機関で開発された新技術のなかから、優れた36の技術・品種を「最新農業技術・品種2017」にまとめ、5月16日にホームページで公開した。

 「最新農業技術・品種」は毎年、開発された新技術のなかから現場への導入が期待される品種や技術を広く紹介するために作られている。
 今回、カドミウムを吸収しない水稲など、飼料用米、小麦、大麦、野菜、花きでそれぞれ特徴をもった新品種の紹介と、省力化や病害虫への防除などの栽培新技術、クラウドを使った鳥獣被害対策など、36の研究が掲載された。
 各研究を担当する主な開発機関や問い合わせ先もPDFデータで記載されている。
 ダウンロードは農水省ホームページから。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る