左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

輸送中の苗の飛び出し防止画期的トレー発売 タキイ種苗2019年1月17日

一覧へ

 タキイ種苗(株)は、苗生産者向けに野菜苗や花苗の輸送中の飛び出しを予防する資材「飛び出し予防トレー」を1月下旬から販売する。

飛び出し予防トレー飛び出し予防トレー

 同社は大切に育てた苗を最後まで大切に届けたいという生産者の思いに応える、「飛び出し予防トレー」を開発した。このトレーは、輸送中の揺れや振動、積み替え時の落下などの衝撃が原因で、苗が折れるなどの破損トラブルを予防する。
 商品開発には遠距離の輸送テストのほか、振動や衝撃テストを繰り返し、約1年半の月日を費やした。開発担当者は、「生産者の希望に応えて苗の輸送事故を防ぐために、苗をしっかり固定すると苗を取り出す際の作業性が悪くなるので、この相反する課題を解決することが最も苦労した」とコメントしている。
 特長としては、2個1対でポット同士を支え合い、仕切り部分が高く摩擦が生じて苗が飛び出しにくいことだ。現在特許出願中。

 

(関連記事)
これがハボタン? 正月以外の需要も タキイ種苗(18.12.17)
平成最後の野菜総括 タキイ種苗(18.12.14)
ネギで風邪を吹き飛ばそう! タキイ種苗(18.11.27)

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る