Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「トマト農業×AI」など新規事業開発の「トライ&エラー」セミナー開催2021年6月7日

一覧へ

パーソルイノベーション(東京都港区)が運営する副業人材マッチングサービス「lotsful(ロッツフル)」は6月24日、「カゴメ・NEC・パナソニックに聞く! 大手3社が本音で語る、新規事業開発のトライ&エラー」をテーマにオンラインセミナーを開催する。

「トマト農業×AI」など新規事業開発の「トライ&エラー」セミナー開催

同セミナーは、ゲストにカゴメでスマートアグリ事業部の事業責任者を務める堤川緩氏、NECとFiNC Technologiesが共同開発する歩行センシングインソール「A-RROWG(アローグ)」開発者の中野裕明氏、パナソニック アプライアンス社の事業開発センターでIoTコーヒー焙煎機などを開発する「The Roast(ザ・ロースト)」プロジェクトの井伊達哉氏の3人を迎えて開催。lotsfulのモデレートのもと、各事業の立ち上げからこれまでの「トライ&エラー」をトークセッション形式で紐解く。

セミナーでは、新規事業を創る上で各社が共通して抱える課題である「人材不足」にフォーカスし、イントレプレナー育成、専門領域での即戦力人材の獲得などのテーマを中心に、大企業ならではの苦労話や失敗談も交えながら、新規事業における人材課題解決のヒントを届ける。当日は、視聴者との質疑応答タイムも設ける。

<「lotsful」オンラインセミナー概要>

日時:6月24日19:00~20:30

参加費:無料

ゲスト:カゴメ株式会社 スマートアグリ事業部 堤川緩氏、日本電気株式会社コーポレート事業開発本部 中野裕明氏、パナソニック株式会社 アプライアンス社 事業開発センター 井伊達哉氏

参加対象
・新規事業開発プログラムを運営する事務局担当者
・新規事業創出に当事者として取り組んでいる人
・新規事業創出における人材課題に興味がある人事担当者

申込方法:申し込みフォームから

参加方法:Zoomでのオンライン配信

申込締切:6月24日18:59

【申し込みフォーム】

最新の記事

シンジェンタSP210720-

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る