人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
イソクラスト_フロアブル_SP
FMCプレバソンPC
JA全中中央SP

高瀬式『稼げる』土づくりプログラム オンライン講座 受講者募集開始 AFJ2023年11月10日

一覧へ

(一社)アグリフューチャージャパンが運営するAFJ日本農業経営大学校 オンラインスクールは11月10日、農業の現場で必要なスキルや解決したい課題を実践的に学べるテーマ別コースの第2弾「高瀬式『稼げる』土づくりプログラム」の受講生を募集開始。同講座は2024年1月16日から全4回で行なわれる。

高瀬式『稼げる』土づくりプログラム オンライン講座 受講者募集開始 AFJ

肥料・資材等の価格変動が農業経営に大きな影響を与える環境下でも持続的に利益を確保していくには、収益力のある生産基盤を確立していくことが重要。

同講座は、『稼げる』 生産基盤の確立に向けて 意欲的に取り組んでいきたい経営者・栽培管理者が、科学的根拠に基づく土づくりを通じて、収量・品質の向上を目指す実践型のプログラムとなる。

講師は、生産量日本一のベビーリーフメーカーで、科学的アプローチから農業を改革する株式会社果実堂 代表取締役社長の高瀬貴文氏。

これまで10回転が限界だといわれていたベビーリーフ業界で「14回転」を実現し、同社を生産量1位に導いたプロフェッショナルが、データ・数字を正しく活用し、生育の最大化を実現する土づくりと収量・売上アップの秘訣を解説する。

全4回の講座では、土壌環境と水管理の重要性、土壌分析の基礎知識、サイエンスに基づいた施肥設計に関する内容に加え、実際に採取した全受講生の土壌サンプルを分析し、土壌管理から施肥設計まで個別にアドバイスを行なう。収量・売上アップを目指す農業者におすすめの講座。

◎募集概要
対象:農業経営者、栽培管理者
定員:20人(先着順)
募集期間:11月10日~2024年1月9日17:00
受講料:4万円(税込)
応募方法:同校HPにアクセスのうえ、所定のフォームから申込みを。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る