左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

受験生にはニンジンが効果的!? タキイが調査2014年1月23日

一覧へ

 タキイ種苗は1月22日、受験生の食事に関するアンケート調査結果をまとめた。学力アップや体調管理に効果があるとしてもっとも人気の高い野菜は「ニンジン」という結果が出た。

ニンジン「京くれない」 この調査は受験生の子どもを持っている、または持った経験がある30?50代の女性を対象に行った。
 受験生のための食事として気をつけていることの1位は「野菜を多く摂る」で65.2%あった。次いで、「朝食を必ず摂る」63%、「消化に良いもの」60.5%となり、野菜を中心とした食事にするよう心がけているという結果になった。
 さらに、学力アップや体調管理に良いと思う野菜は何か、との問いに対しては、ニンジンが48.3%でトップ。次いで、ホウレンソウ41.1%、トマト36.1%、タマネギ34.8%、カボチャ34.5%となった。
 ニンジンは緑黄色野菜の代表的な野菜で、カロテンやビタミンAを豊富に含み、細菌への免疫力向上、目の疲れ、夜盲症、結膜炎などを予防する効果が高いと言われている。タキイ種苗ではこうした機能性を高めた「ファイトリッチ」シリーズを販売している。
 そのうちニンジンでは鮮やかな赤色が特徴で、通常のニンジンよりリコピンを多く含んでいる「京くれない」、ホウレンソウでは特有のアクが少なくあっさりした食味が特徴の「弁天丸」などを開発している。
 このほか「受験生のためによくつくる夜食」では、1位うどん、2位おにぎりと、手早く作れて温かいメニューが人気だった。

(写真)
ニンジン「京くれない」

受験生の食事で、学力UPや体調管理に良いと思う野菜


(関連記事)

【シリーズ・誕生物語】第8回ひまわり「サンリッチ」(タキイ種苗(株)) (13.12.04)

タキイ種苗滋賀研究農場で新品種説明会(2013.11.22)

ニンジン、レタスなど タキイ種苗が新品種紹介 (13.11.18)

鍋は「日本人のソウルフード」タキイ種苗が調査(2013.11.07)

トマト好き8割以上 機能性にも注目 タキイ種苗(2013.10.08)

最新の記事

コルテバアグリサイエンスSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る