野菜・果物 ニュース詳細

2018.09.27 
ペルーへの日本産ナシ生果実の輸出解禁一覧へ

 農水省は9月26日、ペルー向けの日本産ナシ生果実の輸出が解禁したと発表した。

 ペルーはこれまで、日本産ナシ生果実の検疫条件が未設定だったため、輸出ができなかった。
 農水省はペルー植物検疫当局と協議を行い、2018年9月25日付のペルーの告示により、害虫の調査を実施している登録園地で栽培されていること、植物防疫官による園地検査を受けていることなど、ペルーが定める植物検疫条件での輸出が可能となった。
 同省では輸出を検討する場合は、最寄りの植物防疫所に問い合わせするように求めている。

 

(関連記事)
山形の旬の農産物を銀座三越で販売 JA全農(18.09.25)
〔214〕セミドライフルーツ 【JAふくしま未来(福島県)】(18.09.10)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ