2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCトップSP:育苗箱混合剤
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
FMCセンターSP:ベネビア®OD

長崎県五島列島産トマト"五島ルビー"使用「おやすみのスープ」新発売 ごと株式会社2022年8月3日

一覧へ

長崎・五島列島産の旬な食材を使用した加工食品の製造販売などを手がけるごと株式会社は8月1日、五島列島育ちの野菜スープの第2弾として、列島育ちで果実のような甘さが特徴のトマト「五島ルビー」をベースに、もち麦やひよこ豆を使った満足感があって身体にやさしい「おやすみのスープ」を発売した。

長崎県五島列島産トマト

「五島ルビー」は、五島市の福江港から南西に30分ほど車を走らせたところに位置する富江地区で栽培されるトマト。「五島ルビー研究会」のメンバーが栽培しており、その名の通り、ルビーや赤サンゴなど、まるで宝石のような鮮紅色で、皮が柔らかくて酸味が少ない。果実のような甘さが特徴の中玉トマトで、関東を中心に出荷されている。

おやすみのスープおやすみのスープ

今回は、味にまったく問題ないが、傷がついていたり変形していたり、大きすぎたり小さすぎたりなどの理由で市場に出回りにくい規格外品のトマトををピューレとして使用。食品ロス削減に配慮した商品となる。

6月に販売された、五島列島育ちの野菜スープ 第1弾は、列島育ちのさつまいもで、2022年度の「さつまいも・オブ・ザ・イヤー」安納べに部門で日本一を受賞した「五島ごと芋」を使った「おはようのスープ」で、濃厚ながらやさしい甘口の味わいが朝の目覚めの一杯にぴったり。新商品の「おやすみのスープ」は、小腹が空いた夜におすすめ。「おやすみのスープ」(160g)は480円(税込)。同社公式オンラインストアで販売。

長崎県・五島列島のトマト「五島ルビー」長崎県・五島列島のトマト「五島ルビー」

【おやすみのスープ】

最新の記事

NTT・ビオストック SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る