今日のヘッドライン

[農政] ニュース

所有者不明農地 利用権設定など議論-農水省

 農林水産省は所有者不明農地の取り扱いについての検討を進めている。固定資産税などの管理費用を負担している人が、簡易な手続きで利用権設定を行える制度を新たに検討すべきではないかなどが論点になっている。続きを読む…

採用情報【経験者優遇】Web・新聞の編集・記者募集!!


注目の情報

【特集・農協改革を乗り越えて-農業協同組合に生きる 明日への挑戦-】のまとめ

【建前→本音 政治・行政用語の変換表】 鈴木宣弘 東京大学教授

【インタビュー木下小次郎・日産化学工業(株)社長】地域農業の特色を活かしたビジネスモデルを(前半)

☆新コラム☆【米のマーケット情報】熊野孝文・(株)米穀新聞社記者

信頼される人間関係を構築―DiSC研修

最新ニュース

一覧はこちら

JAの活動
JA全中動静(2017/11/13~11/19)(17.11.21)
コラム
大金 義昭著『常野記』(17.11.21)
JAの活動
「バケツ稲」体験者1000万人超 来年1月から申し込み受付(17.11.21)
農政
所有者不明農地 利用権設定など議論-農水省(17.11.21)
食品流通
96kgの寄付食品を回収しNPO法人に提供 東都生協(17.11.21)
農政
農業経営で女性が果たす役割9割が重要と回答(17.11.21)
人事・機構改革
【JA人事】JA大阪東部(大阪府)(6月24日)(17.11.21)
米・麦・大豆
農業を夢のある世界に 米の需要を拡大する【藤尾 益雄(株)神明代表取締役社長】(17.11.20)
コラム
コメを食べてホームラン(17.11.20)
コラム
6野党の勝利方程式(17.11.20)
JAの活動
事業総利益の伸び、再びマイナス-JA経営(17.11.20)
米・麦・大豆
農業倉庫火災盗難事故防止対策(17.11.20)
米・麦・大豆
平成29年度農業倉庫火災盗難予防月間の取り組みについて(17.11.20)

一覧はこちら

一品厳選

一覧はこちら

「ビジュー・ド・穂坂」

「ビジュー・ド・穂坂」

【JA梨北(山梨県)】

 JA梨北女性部穂坂支部の女性たちが作っているジャム。同町の地域商品ブランド「穂坂町ぶどうる」の商品として、スパークリングワインなどとともに開発した。ブドウ農家200戸の、「ぶどうで町を元気にしよう」という思いから生まれた。「ビジュー」はフランス語で「宝石」の意味がある。

詳細はこちら

ねぎみそかりんとう

ねぎみそかりんとう

【JAあさひな(宮城県)】

 宮城県のJAあさひな特産の「曲がりねぎ」と、県内産の手づくりみそを、国内産の小麦粉とおからに練り込んでつくったかりんとう。「おからかりんとう」として、ブルーベリーのかりんとうもあり、かりんとうシリーズもの。ブルーベリーは、本来、捨てる皮の部分を使っている。

詳細はこちら

穂々の空

穂々の空

【JA水戸(茨城県)】

 JA水戸の常澄地区の若手農家が組織した「TSUNEZUMI麺‘s」が開発した米粉の麺。地元産「コシヒカリ」の米粉100%の麺を原料に2年間の試行錯誤を重ねた。「空にまっすぐ伸びる稲穂のように」、米の消費も伸びて欲しいとの思いを込めて名付けた。

詳細はこちら

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ