今日のヘッドライン

[農政] ニュース

【TPP】脱退も辞さずの覚悟で-与党議員ら強調

【TPP】脱退も辞さずの覚悟で-与党議員ら強調

 7月27日に開催された「TPP閣僚会合を前に国会決議の遵守を求める全国代表者集会」では農林漁業者の意見表明のあと政府代表、与党代表からあいさつがあった。続きを読む…

最新ニュース

一覧はこちら

農政
【TPP】脱退も辞さずの覚悟で-与党議員ら強調(15.07.29)
食品流通
スマホで自動登録「かんたん家計簿」サービス開始 (15.07.29)
肉・卵・乳製品
畜産環境保全で研修 9月から 畜産環境整備機構(15.07.29)
米・麦・大豆
大学生グループ募集 農水省「食と農林漁業の祭典」(15.07.29)
食品流通
2.3%売上減少 6月外食産業市場 JF(15.07.29)
米・麦・大豆
早期米の作柄 高知県除き「不良」-17年ぶり(15.07.29)
米・麦・大豆
「平成27年度病害虫発生予報(水稲)」発表 農林水産省(15.07.29)
人事・機構改革
【JA人事】JA南すおう(山口県)(6月27日)(15.07.29)
人事・機構改革
【JA人事】JA山口大島(山口県)(6月27日)(15.07.29)
人事・機構改革
【JA人事】JAたがわ(福岡県)新組合長に三島公陽氏(15.07.29)
農政
【TPP】現場の不満は沸点-1500名集会で決議遵守要求(15.07.28)
野菜・果物
夏休み! 野菜の収穫、販売を小学生が行う (15.07.28)
農政
六次産業化モデル事業めざし、地元農家と法人設立 サタケ(15.07.28)
金融・共済
JA貯金、伸び率2.3%-農林中央金庫(15.07.28)
人事・機構改革
機構改革・人事異動を発表(8月1日付) JA全農(15.07.28)
農薬
石原産業製の天敵農薬を独占販売(15.07.27)
金融・共済
相談減るが苦情は増加 26年度共済相談所の相談・苦情状況(15.07.27)
JAの活動
日本の米のファンになってほしい。「ヒノヒカリ」7トンを提供(15.07.27)
食品流通
25%の世帯がネットショッピングを利用 総務省統計局(15.07.27)
JAの活動
静岡でミカンオーナー募集 JAしみず(15.07.27)

一覧はこちら

最新の企画記事

一覧はこちら

コラム

[コラム] 正義派の農政論

「諸国民への不信」と「武力による威嚇」

 安保法制についての議論は、今週から参議院の場に移される。いま、国会は、多くの国民の、安保法制案反対の叫び声で包囲されている。  表題の2つの文言は、憲法の平和主義に関わるものである。  憲法の前文では、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」といっている。  また、9条では、「武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」といっている。  安倍晋三首相は、この平和主義を捨て、「諸国民への不信」と「武力による威嚇」を安保政策の基本に据えようとしている。  この考えは、競争に至上の価値をおき、競争に勝つためには如何なる手段をも使う、という点でTPPや農協攻撃に共通している。

コラム

[コラム] ひとこと

【コラム・区民農園にひとこと】貴重な都会の別世界

 夏野菜の収穫の時期である。区民農園を借りて5月に野菜を植え付けたのが見事に育った。1区画15平方メートルと狭いが十分に楽しませてくれる。

特集

[農政] 守れ! 命と暮らし この国のかたちを

【座談会】今こそ「協同」に挑戦 地域への関与をさらに

 JAグループは10月に開く第27回JA全国大会に向け、全JAで大会議案の組織討議に入った。68年ぶりに農協法が大きく変わり、組合員との丁寧な討議が、今回は特に求められる。JAはどのような状況にあり、組合員は何を求めているか、また将来を展望し、JAはどうあるべきか。本紙が展開する「地域創生の主役は農業協同組合」のキャンペーンの一環として、日常的に組合員に接している3JAの役員に登場してもらった。

シリーズ

[食品流通] 食は医力

【シリーズ・食は医力】第75回 腰痛は体からのSOS

 腰痛は人間だけの病気で二本足ならではの宿命だとか。四本足の動物は絶対にならないそうです。背骨の構造上、それはそうなのでしょうが、でも猿はどうなのか。誰か猿について調査したことはあるのでしょうか。  それはともかく、腰の痛みはとてもつらいようで(私は軽症ですんでいますが)、整形外科からカイロプラクティック、マッサージ、鍼、灸といろいろ試してみても効果がないと嘆く友人もいます。

特集

[農政] 守れ! 命と暮らし この国のかたちを

【座談会】危機を正しく認識 協同組合社会へ一歩

 TPP交渉は7月28日から参加12か国の閣僚会合の開催が予定されている。交渉の行方は見通せないものの、日米両政府は早期妥結をめざす姿勢を示しており予断を許さない重大局面を迎えた。TPPは農産物関税だけではなく、広く私たちの命と暮らしに関わる問題を含んでおり、まさに国のかたちを変えかねない。改めて私たちはどう問題を捉えて行動すべきなのか、“農協改革”論もふまえて話し合ってもらった。

一覧はこちら

一品厳選

一覧はこちら

純米めん

純米めん

【JAいわて中央・岩手県】

 JAいわて中央管内の都南地域営農組合と盛岡市内の製麺業者が連携して開発、商品化した。

詳細はこちら

コメカラ米粉

コメカラ米粉

【 JA広島中央・広島県】

 JA広島中央の東広島市の中心である西条は「西条酒」で知られた酒どころ。

詳細はこちら

JA水戸じぇらぁと

JA水戸じぇらぁと

【JA水戸・茨城県】

 ジェラートはイタリア語で「凍った」という意味。同国のフィレンツェで生まれた。果実や野菜、ハーブなどと乳製品で製造する。アイスクリームより乳脂肪分が少なく口当たりはさっぱりしている。

詳細はこちら

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ